ウェブデザイン技能検定3級を受験

2011年02月27日 20:35

ウェブデザイン技能検定 3級の試験は今日が当日だったので
受けに行ってきました。

試験会場はもちろんのこと佐賀を選択したのでITパスポートとか基本情報技術者みたいに佐賀大学になるのかと思いきや、プライム情報技術教育センター佐賀っていう場所でした
まったく知らない場所だったもんで先生に送ってもらった(´・д・`)


身分証明書を持ってこいとかいうめんどくさい受付を済ませ、
いざ会場に入ってみると受験者は約10人程度しかいなかった。
一応、国家試験とかいうだけあって高校生っぽい人はいなかったけど、
他の受験者は専門学校生みたいな人かもしくは社会人。
まあ当たり前か。



まずは実技の試験からだったんだけど、
試験の注意事項が説明されて、その後に使用パソコンのチェック。
個人でパソコンが正常に動作するか確認しないといけなかった。
A4の紙にIE、Firefox、メモ帳、ワードパッド、サクラエディタTeraPadなどの使用するソフトウェアがちゃんと動作するか、など。



俺の場合はサクラエディタを使って解答したけど、
3級の問題だったら正直どれ使ってもあんまり変わらないような気がする。
というのも、ソースがそんなに長いわけでもないし、
編集する箇所も限られているから。

良くも悪くも、
ウイネットのウェブデザイン技能検定 3級対策問題集についてる実技問題とそんなにかわらないレベルの問題だったからそこまで難しいとは感じなかった。


ディレクトリ構造が理解出来ていれば解ける問題や、
設定後のイメージを見て、それに合うようにHTMLにCSSを適用するとか。

試験時間は1時間あるけれど、
正直30分もあれば全部解けてしまうくらい簡単。
実技試験は内容は簡単だけども、問題の意味を理解するのに時間が掛かる。


後、ちゃんと解答にあたっての注意などを読んでおかないと
いらないミスをして減点の対象にされてしまうことがある・・・


解答に必要ないファイルがある場合は削除せよ、など。





まあなんでこんな話をするかと言えば、
・・・自分が失敗したからですね、はい。




気づいたときには修正する時間が足りなくて
試験が終わってしまいました


間違って正解の残さなきゃならない背景画像を削除したりもした気がするので
合格してるかちょっと心配(汗






休憩を挟んだ後、
今度は学科試験。




学科試験も試験の注意事項から説明があった。
たぶん免除制度があるからそのためのものかなあ。


試験内容は1~10問目までがマルバツ問題。



11~25までが4択で1つを選択するタイプの問題。
合計25問。


問題集の模擬問題だったら8割方正解できてたはずなんだけど、
なんだかこれ詐欺だろ、ってくらいに試験の問題が難しかった

実技は少し練習しておけば合格できそうな問題だけど、
学科試験はちょっとやりこんでおかないとだめだったみたい。



俺の場合、高校生で受験して
基本情報技術者試験で勉強したことと内容が被る部分があったから
ある程度HTMLに関する問題辺りを重点的に覚えるだけで良かったけど、
それがなかったら学科試験はそれなりに難しかったかもしれない。


幅広い知識を求められるから
ただ勉強するだけでなく、センスも必要かもと思う。






受かってるといいなあ。

合格発表は来月、3月29日くらいだったはず。
ネット上で確認出来るらしいですけど、一ヶ月も期間があくとなんか忘れてそう←




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aimamabokukimi.blog117.fc2.com/tb.php/456-73f52882
    この記事へのトラックバック

    【資格試験】 ウェブデザイン技能検定3級を受けようかと。

    ウェブデザイン技能検定を受けようと思いまして、その備忘録。 ■ウェブデザイン技能検定とは まず、ウェブ技能士とはなにかといいますと、 ウェブデザイン技能士(ウェブデザインぎのうし)とは、国家資格である技能検定制度の一種で、職業能力開発促進法第47条第...