所詮、高校生の恋愛だったの・・・?

2010年02月24日 11:17


平日なのに
勢いで学校休んじゃったよ
こんな適当やってられるのも、まだ俺が学生だからだよね・・・。
でも気持ちを落ち着けないとぜったい同じ教室にいれない・・・。

あんまり絡んであげれないのは分かるけど、
地元が遠いから夜に会えないのが寂しいからってのは・・・
やっぱりちょっと納得出来ないよ・・。

好きなのに
こんな好きなのに
ちょっと離れた距離にいるくらいで
壊れてしまう薄い関係だったのかな・・・

彼女にとって
俺はいったいなんだったんだろう
どれくらい大きな存在になれていたんだろう
支えてあげられたのか
うまく愛してあげれたのか
いっぱい愛情そそいであげれたのか
彼女の
不安を
痛みを
辛さを
癒してあげれたのか

なんで・・・
文章書いてるだけなのに
こんなに涙があふれてくるの?
こんなに胸が痛いの?
どうして俺はもっとうまく彼女を愛してあげられなかった?
君以外に僕を許してくれるのは誰もいないよ
あんなに優しく俺を包んでくれた
癒してくれた
ただいてくれるだけで幸せだった君は
いつか俺のことも忘れていってしまうのかな・・・
こんなに胸が痛いのに
いつか俺も君のことを忘れていってしまうのかな・・・

そんなの嫌だよ・・・
君との関係を過去のモノになんかしたくない
づっとこのまま繋がっていたい
包んであげたい
包まれていたい
好きって言いたい
好きって言われたい
どうか俺のもとからいなくならないで

でもそんな気持ちも
君にとっては重荷でしかないのなら
俺はもう黙って君の幸せを祈るよ
君の幸せが
俺の幸せだよ
君が幸せになってくれれば
俺も嬉しいから
たとえ俺がそばにいれないとわかっていても
俺は君の
一緒に笑ってくれた笑顔を
君の優しさを
一緒に分かちあえた喜びを
ぜったいに忘れやしないから

なんで?
どうして俺はこんなにも君のことを考えてる?
どうしてこんなに涙ばかり溢れてくる?
ずっと一緒にいようって言ったのに
辛い思いをさせてばっかりだったね
すべては俺の不甲斐なさのせいだろうね
いくらこれからを2人でよくしていこうと言っても
もう君は俺に振り返ってはくれないんだろう

いっそ嫌ってくれたほうが
楽なのに・・・
そんなことばかり考えてしまう
もうこんな自分が嫌だ
消えて無くなればいいのに
もう誰も
俺がいなくなったところで
悲しんでくれる人間なんていやしないさ・・・。


もういやだ・・・
やっぱり俺は君の幸せなんて願えそうもない・・・
君にとってたとえ重荷であろうと
俺がこころから愛してるのは君だけだ
君が他の男のところに行くなんて
他の男と幸せになるなんて
そんなの願えるわけないじゃないか
きれい事書いてしまったね。
やっぱり俺は
君が俺以外の男と幸せになることなんて願えない
ぜったいに嫌だ
たとえ叶わないねがいだとしても
君がまた
俺と一緒にいて幸せだって言ってくれることを願うよ。
俺が大好きだって言ってくれることを願うよ。
俺とずっと一緒にいてくれることを願うよ。
君がどんなに悲しくても辛くても
俺が精一杯の愛情を注いで今度こそ君を支えるから。
頼りがいのある男になってみせるから

どうか
また俺のもとにもどってきてほしい

君と笑い合いたい
いっぱい喧嘩してでも
また仲直りして仲良くしたい


また戻ってきてくれるなら
こんどこそ俺は君にありったけの愛を捧げるよ
俺を信じてくれるなら
戻ってきてほしい・・・




俺に次の恋なんてないから
考えられないから
もう戻れないとしても
こんなに苦しいのも
君を愛してるからなんだろうね


俺は待ってるよ
君がまた好きって言ってくれるのを。

俺は君だけを
誰よりも愛してたと言えるよ
自信を持って
胸を張って
そう言えるよ







愛してるよ
またこの言葉を君に伝えたい・・・。






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aimamabokukimi.blog117.fc2.com/tb.php/71-d55104b3
    この記事へのトラックバック